人のこと

DENTIST


医師紹介


院長 生野 啓一郎

1982年生まれ 34歳 / 2001年 県立千葉高校卒業 / 2008年 北海道大学歯学部卒業 / 2009年 北海道大学歯科矯正学教室入局 / 2013年 北海道大学大学院歯学研究科卒業(博士) / 2014年 日本矯正歯科学会認定医取得 / 2016年 「矯正歯科egao」開設


主な記録

フルマラソン記録 : 3時間46分26秒(ネットタイム) / 献血回数: 20回 / 羊蹄山登頂経験あり


院長の目標

笑顔がこのクリニックから拡がって行くことが最終目標です。目標を達成するために考えたこと。まずは私たちが自分の職業に誇りを持ち、満足の行く治療を行う。そのために私の働きやすい院内環境(リラックスしていい仕事ができるようなcafé風の)を作りました。スタッフも笑顔で働ける職場環境を目指します。歯科医院の経営には本当にたくさんの人たちが関わってくれています。その応援してくれる皆さんにもこのクリニックの良い雰囲気で笑顔になっていただければ嬉しいです。そして患者さん。このクリニックで楽しみながら矯正治療をしていただきたいです。矯正治療後にはきっと満足のできる歯並びと笑顔を手に入れているはずです。矯正治療は決して見た目だけではありません。機能的にもとても良くなります。口の健康は全身の健康につながっています。特に子供たちには美しい笑顔と機能を獲得し、自分に自信を持って健康で意欲的に成長してもらいたいです。そうして、この北海道からたくさん日本・世界で活躍できる人材が育ってくれたらいいなと思います。多くの笑顔がこのクリニックから生まれるよう日々真剣に矯正治療と向き合って行こうと思います。



副院長 生野 さやか

1983年生まれ 33歳 / 2002年 札幌北高校卒業 / 2008年 北海道大学歯学部卒業 / 2008年 北海道大学病院歯科診療センター研修医、第2補綴学教室 / 2009年〜2016年 札幌市内や千葉県柏市にて勤務医 / 2016年 「矯正歯科egao」副院長 / 顎咬合学会 咬み合わせ認定医


所属学会

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 / 北海道小児歯科医会 / 小児歯科学会


副院長から

小児予防歯科を担当している、ママさん歯科医師(男の子のママです)の生野さやかです。むし歯予防のほか、0歳からお口をどう育てていくか、食べ方、舌の使い方、呼吸の仕方などもアドバイスしています。むし歯にならないための予防だけではなく、口周りの筋肉の使い方が間違って覚えないように、歯ならびを悪くしないように、という予防も重要です。歯ならびに関しては子どもの成長を見ながら矯正専門医の院長と相談して、適切な時期に適切な治療を提案いたします。お子さんの成長をサポートする親御さんのサポートを親目線で行っておりますので、何か心配な事や、気になることがございましたらお気軽にご相談してくださいね。趣味はパンやケーキを作ることです。息子もたまにパン作りを手伝って?邪魔して?います。


STAFF


スタッフ紹介

受付兼アシスタント
黒川 亜理沙